あなたの 「らしさ」 を大切に。

キャリアカウンセラー河野志織のブログ

人との『ご縁』を繋いでいくために心がけていること

みなさんは1回出会った方と、

その後、どのくらいの確率で2回目、お会いされますか?

 

セミナー、講義、交流会・・・・

そこで新しいご縁を築くことが頻繁にあります。

また何も考えずに出かけた先で、

初対面の人と仲良くなることもあります。

 

そして初めてお会いした方と

ありがたいことに2回目、お会いする機会に

私は恵まれているほうだと思います。

 

私から2回目のコンタクトをとることもあるし、

先方から2回目のコンタクトを

していただくこともあります。

 

私は先方からご連絡いただいた方とは

極力、お会いするようにしています。

 

だって、1度お会いして、

そのまま忘れ去られても不思議ではない中で、

どんな理由であれ、

私のことを思い出して、

コンタクトをとってきてくださるなんて

本当にありがたいことです。

 

*2回目もお会いしたい人って・・・?

 

ところで、初対面の人で

2回目に会いたいたくなる人とは

どんな人なのでしょうか?

 

・自分の世界を持っている人

・自分が思っていることを楽しそうに話する人

・相手の話に関心を示してくれる人、そして相手を否定しない人

・色々な経験を今までしてきている人

 

何だか話をしていると、

こちらまで楽しくてワクワクしてきてしまう。

なぜか相手のパワーに引き込まれてしまう。

そしてもっともっと、相手を知りたくなってしまう。

 

そんな風に思うことが多いですね。

 

 

だから初対面で『話し足りなかった~』

と思う方には、

2回目のコンタクトをさせてもらって、

『もっと話しを聞かせてください!』と積極的に

アプローチさせていただくことも少なからずあります。

せっかくのご縁ですから、

1回切りにするのはもったいないでものね。

 

*初対面の方に心がけていること

 

そして私が初めてお会いした方に対して、

できるだけ心がけていることは、

お会いした当日、遅くとも2日以内には、

ご挨拶させていただいた方に

お礼の連絡をしています。

だってお話しさせていただいて、

本当に楽しかったから。

それに対して、『楽しかった!』と

お礼を言うのは至極普通のことかなと。

そしてそこで少しでもご縁をつながせていただくことで、

またお会いしたな。

と思った時に2回目の連絡がしやすくなる

 

逆に、先方からもコンタクトをいただいた際には、

同じく、思い出してもらえたことに感謝をしながら、

2回目にお会いする約束をしますね。

 

*いつか会いましょう。は次に繋がらない。

 

『またお会いしたいです』

とメッセージをいただいた場合には、

『では○○日に会いましょう!』

返信しています。

『そうですね。いつかまた会いましょう

と返すのはNGかと。

 

せっかく会いたいといってきてくださったいるのに、

『いつか会いましょう!』は

そんなに興味がありません。と言っているような

感じかな~と私は思ってしまします。

『いつか』ほど永遠に実現しないことはないですから(笑)

 

人とのご縁をつないでいくときには、

ちゃんとご縁がつながるように

その『場』をセッティングする必要はあるかと思います。

これ、鉄則。

誰かが縁をつないでくれる。

紡いでくれる。

と思って、他人にゆだねるのはNG.

 

素敵な方とのご縁は、

自ら主体的にどんどん繋がっていく、

繋いでいくことが肝要かと思います。

 

とにかく『場』を設定すること。

これに限りますね。

そうすると2回目、3回目とどんどん繋がっていく。

人とのご縁というのは、

主体的に自分が動けてこそのことなのではないかな~

最近、強く思うのです。

 

f:id:shiorikono:20170305221404j:image

 

 *『場』を作って縁をつなげていく

 

ちなみに先日も、

頑張る若者と母校でランチ。

彼女とも出会って2回目。

でも話していて知り合ったばかりとは思えないほど、

楽しが盛り上がりました!

 

今回は彼女から『会いましょう!』と

連絡をいただきました。

もちろん、とっても魅力的な若者だったので

私も喜んで2回目の対面~。

20歳も離れているのに、

彼女から絶大なるパワーをもらいましたよ。

 

なかなか、人とのつながりが広がっていかない!

と嘆いている方がいたら、

まずは自分からコンタクトをとるようにしてみてください。

先方から2回目のコンタクトをしれくれるのを待つようでは、

何も広がりはないです!

 

もちろん、『2回目も会いたい』

と思ってもらえる人になりたいけれど、

思ってもらうの待つよりも、

自分から会いに行ってみましょう。

どんどん、世界が広がって、

楽しい経験も増えていくと思います。